長野県八ヶ岳山麓の植物

NHK文化センター青山教室の講座で八ヶ岳に行きました。
もともとは那須に行く予定でしたが、昨日台風が通って、
大雨、強風、のため現地状況が不明なことと、那須方面の天気が安定しないので、
サブコースにしていた長野県に変更。
こちらは午前中は晴れの午後から雨の予報。
講座の場所を変更するのは、なかなか大変です。

長野に入ると晴れ。
高原を歩くとたくさんの花に出会えました。
涼しい風が吹いて、、気持ちよかったですね。
ここの目的の花のひとつはエンビソンノウ。
オレンジ色のきれいな花です。
もうひとつは、アサマフウロ
これもきれいな花です。

八ヶ岳の湿原には、花がたくさん咲いていた。
長野の高原の夏の花。
きれいな高原でした。


_MG_1110671.jpg
アサマフウロ(Geranium soboliferum var. hakusanense)
花は平たく開きます
花色が濃い
信州の湿原に生える

_MG_1110544.jpg
エンビセンノウ(Silene fulgens)
ナデシコ科
諏訪湖周辺の湿地に生える
花弁の先端が大きくふたつに分かれて、
ツバメの尾羽のよう
とってもきれいな花


_MG_1110547.jpg
エンビセンノウ
こっちの写真のほうが、
花弁の形がよくわかる
ちょうどよい花期だったようです


_MG_1110605.jpg
ハナイカリ(Halenia corniculata)
リンドウ科
花の途中から長く伸びた距がある
ここに蜜が入っている

_MG_1110617.jpg
ナンバンハコベ(Silene baccifera var. japonica)
ナデシコ科
南蛮みたいだから?
といういい加減な名付け

_MG_1110571.jpg
饅頭のような・・・・
ウメガサソウ(Chimaphila japonica)の果実
ツツジ科

_MG_1110537.jpg
ハンゴンソウやサワギキョウ咲く
高原の湿原を歩く

ここはいいですが、
昔から知っている別の湿原が、
オオハンゴウソウの侵入と、
人の踏み込みで痛んでいました。
自然の変化は大きいですね。

Canon EOS M
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 


スポンサーサイト

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : アサマフウロ エンビセンノウ ハナイカリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード