新しいマクロレンズのテスト EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STMのテスト

まだEF-M28mm F3.5 マクロ IS STMのテストをしています。
レンズを自分の手足として使うまでにはせれ相応の経験が必要なのです。
今回のテストのメインは超アップ時におけるストロボ撮影。

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STMは単体で1.2倍(フルサイズ換算2倍)まで
撮影が可能です。
ここまでくると手持ちでの撮影は非常に難しく、ピント範囲も薄いのです。
そこで、ストロボを使って撮影をすることにより、
手ブレがなく、はっきりとした撮影が可能です。

久しぶりに丹沢前衛峰の弘法山に登りました。
夏でも咲いている、小さな小さな花を撮影してみました。
木陰は風が吹いて涼しくて快適でした。


写真は横位置の写真を縦位置にトリミング

_MG_1112398.jpg
ヒメキンミズヒキ(Agrimonia nipponica)
花のアップ
キンミズヒキに似ているが、花がまばらで花弁が細い


_MG_1112386.jpg
アカネ(Rubia argyi)
小さな花です。
この個体は5裂のもの

_MG_1112409.jpg
ヒナタイノコヅチ(Achyranthes bidentata var. fauriei)
これも小さな花ですが、
アップでするときれいな花だ


_MG_1112293.jpg
カヤツリグサ
短時間でこの程度は撮れます


Canon EOS M
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
Canon スピードライト270EX II
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード