西オーストラリアの自然 ストロマトライト

16-09-01_jelrton-WA-0339.jpg
西オーストラリアの自然 
ストロマトライト 


ストロマトライトは西オーストラリアのシャーク湾など、
非常に限られた場所に生きる生物。
西オーストラリアの州都パースから車で10時間。
ユネスコの世界遺産にもなっているシャーク湾のハメリンプールにある。
藻類に似たシアノバクテリアという細菌が集まって、
光合成をして、太陽光線を受けて、
二酸化炭素を吸収して酸素を出してエネルギーに変換する生き物。
一見ただの石のようですが、
ストロマトライトは植物と違う進化をした植物の原型ともいえる生物です。
35~27億年前から存在し、地球上に大量の酸素を発生し続け、
今の酸素を必要とする生物全体の基礎を作ったと思われます。
それだけすごい、影響を誇った生物ですが、
今は塩分濃度が濃く、ほかの生物が生きられないような
厳しい環境だけに生き残っています。
不思議な光景です、
黒い岩のようなものが、石灰岩の塊とその表面に住む
シアノバクテリアの集合体です。
Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


16-09-01_jelrton-WA-0144.jpg
シェルビーチ
西オーストラリアの州都パースから車で10時間。
ユネスコの世界遺産にもなっているシャーク湾にある。
10Km以上にもわたって続く、2枚貝の貝殻でできた浜。
貝殻の浜の深さは10にもなり、下層では石灰岩化しています。
Canon EOS M
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : 西オーストラリア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード