FC2ブログ

シュウブンソウとレモンエゴマ

シュウブンソウとレモンエゴマ

 地味な花が並びました。そうとう花好きでないと、どんな花か思い浮かばないのではないでしょうか。両方の花は、ともに残暑厳しい高尾山の林の中で咲く植物です。花の大きさはごく小さく、たくさん集まってやっと咲いているのが見える、といった感じの花です。
 今日は、南高尾に行きました。なんとなく、先日歩けなかったので、リベンジしようと思ったわけです。京王線に乗って、高尾山口の駅に着くと、すごい人です。高尾山はあきらめ、南高尾の草戸山に行くことにしました。相変わらず暑い日が続きます。ヤブカもワンワンいっています。ちょこちょこ写真を撮りながら歩きました。ここを歩くのは久しぶりです。人は少なくてとてもいい尾根歩きです。天気はあまりよくないので、展望もありませんでした。
 草戸山から草と方面に戻り、梅木平方面へ下りました。途中の沢でシュウブンソウとマツカゼソウ、ツリフネソウなどが咲いています。少し下ると、レモンエゴマが咲いていました。ゆっくり時間をかけて、この花を撮ります。葉や茎を触りながら撮影しましたので、周りにレモンエゴマのいい香りが漂ってきました。ふわふわさわやかで自然ないい香り。花の香りに囲まれた撮影はいいですねえ。春のニオイタチツボスミレの撮影もいい感じだったなあと思い出しました。途中からは車道を歩きます。何かいい花はないかしら・・・。向こうから、犬の散歩をしている人が向かってきます。でかい犬?なんか違うと思っていると、なんと向かってきたのはブタでした。それも大型犬くらい大きなブタ。夕方の散歩でしょうか。狭い歩道でお互い通り過ぎました。ちらりとブタを見ましたが、ブタには無視されてしまいました。

シュウブンソウ
キク科シュウブンソウ属
Rhynchospermum verticillatum

秋分のころ咲くから、秋分草。
_MG_1302.jpg
写真にしにくい植物だ

_MG_1324.jpg
花のアップ



レモンエゴマ
Perilla frutescens var. citriodora
シソ科シソ属


触るとさわやかな不思議な香りが。でもレモンの香りではありません。

_MG_1490.jpg
エゴマに似ていて、葉を触るとレモンの香りがするという

_MG_1432.jpg
花穂。花のひとつひとつは小さい

_MG_1429.jpg
ちょっと変わったいい香りがする葉
スポンサーサイト



テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード