蓬峠越え

蓬峠を歩いて越える 1泊2日

蓬峠は上越線の土樽駅と土合駅を結ぶ峠です。
蓬峠には蓬ヒュッテという昨年リニューアルオープンした
友人の営業山小屋があります。
営業は10月いっぱいまで。
紅葉のシーズンで終わりです。
登り半日ちょっと、下り半日のコース。
一部崩壊している登山道もありますが、
あまり危険な部分はなく歩けます。


1日目

_A140015.jpg
土合駅の駐車場に車を置いて、
電車に乗って土樽駅に行きます
土合駅は日本一のモグラ駅
462段の階段を下ってやっとプラットホームに到着
ここの駅に来るといつもドキドキ
なんか出てきそうです
ホームにはトイレもないし・・・
ここからひと駅電車に乗って、
土樽駅に移動します。


_A140054.jpg
土樽駅からしばらく車道を歩く
車道脇には花が咲いています
ノコンギクに朝露が乗っています
ノコンギク(Aster microcephalus var. ovatus)


_A140182.jpg
ここが土樽側の蓬新道登山口
車で来るならここに車を停めます
でも、往復登山になってしまいます
ここより奥に車で入らないように
急に車道がなくなり、登山道になります

_A140341.jpg
蓬新道はブナ(Fagus crenata) の巨木がたくさん
黄葉しています


_A140461.jpg
だいぶ山の上に上がってきました
蓬峠はもう少し
チシマザサ(Sasa kurilensis)の葉がここの特徴です


_A140643.jpg
夕方になって金星が光っていました
もう日没
山は苗場山


2日目

88555555555.jpg
2日目の朝
左の平らで少し傾いている山が苗場山
苗場山に朝日が当たりました


_A150751.jpg
朝は寒い
霜が降りました
何の葉かはわかりません

_A151006.jpg
赤い紅葉はウリハダカエデ(Acer rufinerve)ムクロジ科
黄色はダケカンバ(Betula ermanii) カバノキ科

_A151048.jpg
ダケカンバの黄葉
雲がとても不思議な形
秋ですね

_A151225.jpg
谷川の流れ
谷川という川です


_A151253.jpg
アキノキリンソウ (Solidago virgaurea . subsp. asiatica)
まだ残っている花がありました



OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
Panasonic LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S
Panasonic LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

軽量で60mmマクロは防滴仕様
山には向いたセットです
スポンサーサイト

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : 蓬峠

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード