鹿児島に帰りたい キイレツチトリモチ ツアー1日目

昨日までは鹿児島日中はずっとTシャツ1枚で歩いていたのに、
東京に帰ってきたら、寒くて寒くて。

さて、今回の鹿児島の中心は、
アルパインツアーのネイチャリング事業部のツアーです。
今日はツアー1日目から。

私は数日前から南九州に入り、ツアーの下見です。
ツアー初日の朝、空港に向かい、空港でツアー集合。
まずはサクラランの自生地に。
アコウの巨木やソテツの群落を見て、南国らしい植物を楽しみます。
この辺りから移動中に大雨。

さらに、ヤマジノギクなどの秋の花を見て、
キイレツチトリモチを探しました。
雨は小止みに、そして雨は止みました。
1日前のキイレツチトリモチに比べ、ずいぶん花が出てきています。
案外開花はいようです。
まだ出ていないキイレツチトリモチも踏まないように、
自生地には踏み込まないように注意しながらゆっくり撮影。
キイレツチトリモチは咲きたてでとてもきれいな状態でした。

この日の宿泊は温泉旅館。
ブリしゃぶがおいしかった!

16-11-10_toimisaki-miyazaki_0075.jpg
サクララン
キョウチクトウ科(ガガイモ科)
沖縄などでも、葉はよく見るのですが
なかなか野生状態の開花に出会うことはないのです
今回はけっこうたくさん咲いていました

16-11-09_osumihanto-kagoshima_0312.jpg
ヤマジノギク
花は雨に打たれても咲いています

16-11-10_toimisaki-miyazaki_0016.jpg
アコウの巨木
クワ科
イチジクの仲間
気根を盛んに出しています


16-11-09_osumihanto-kagoshima_0522.jpg
ソテツの群生
たくさんの実がなっていました


16-11-10_toimisaki-miyazaki_0106.jpg
キイレツチトリモチ
まだ土から出たて
小さなつぶつぶが雌花
白い丸い粒が雄花の蕾
アリが頭を突っ込んでいるのが開花中の雄花


16-11-10_toimisaki-miyazaki_0154.jpg
ブリシャブ

CANON EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : キイレツチトリモチ サクララン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

サツマノギク、サクララン、キイレツチトリモチ、綺麗ですね。
来年は計画があれば行ってみたい 場所です。
沖縄も行きたいし・・・

サツマノギク、サクララン、キイレツチトリモチ

九州南部はなかなかおもしろい場所です。
ちょっと関東とは生態系の雰囲気が違うので、
何回か行って、やっとわかるようになりました。
いいところですよ。
暖かいし、ごはんもおいしいです。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード