ヘツカラン

ヘツカラン(Cymbidium dayanum)

先日ヘツカランを撮影しました。
漢字では辺塚蘭。
ヘツカランの辺塚は九州の鹿児島県大隅半島の地名です。
辺塚で見つかったのですが、種子島などでも見つかっているようです。
学名を見るとCymbidiumシンビジウム。
園芸のランのシンビジウム、シンビジュームです。

初めて見ました。
ヘツカランは樹上に着生するランです。
花穂は垂れるように下を向いて咲きます。
あまりのすばらしい咲き姿に感動で震えました。
花は皆好きですが、この花は別格の美しさでした。

マメヅタやコケに覆われた古木の、
そのまたはるか高い場所にヘツカランは咲いていました。
望遠レンズで覗くと、あまりにゴージャスにヘツカランが咲いているのでびっくり。
光がどんどん変わるので、撮っても撮っても撮りつくせません。

このヘツカランは、たまたま山で知り合った佐賀の方に教えていただきました。
このすばらしいヘツカランに出会うことができました。
ありがとうございます。

ヘツカランは9月末から10月に咲くはずですが、
今年は開花が遅れ、11月に咲いていました。
予測が難しく、植物は面白いですね。

16-11-11_osumi-kagoshima_0226.jpg
ヘツカランの大株
なんとも花火のようでゴージャスです
樹上に咲きます

16-11-11_osumi-kagoshima_0245.jpg
ヘツカランの花
手の届かない遠くで咲いています

16-11-11_osumi-kagoshima_0182.jpg
ヘツカランの花のアップ
美しく派手な花です
さすが南国のラン

CANON EOS M3
CANON EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ヘツカラン M3

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード