平野隆久さんの第18回 花と自然 写真展 と新しいカメラ

私の大先輩植物写真家平野隆久さんが指導されている
「ネイチャーフォトグループ+1/3」の第18回 花と自然 写真展に
昨日行ってきました。
どれもちゃんと撮影されていて、なかなかいいですね。
18回目とはすばらしいです。
さすがに歴史を感じさせます。
平野さんとはお会いできずに残念でした。
ちなみに今日で終了です。

IMG_11116432.jpg
平野隆久さんの第18回 花と自然 写真展




今、私のメインカメラになっているのはCANONのEOS M3。

このシリーズの最新機種のEOS M5が11月25日に発売されました。
発売前から気になって、CANONNで触らしてもらっていたのですが、
このカメラなかなかいいです。
なんといってもM28mmマクロという使いやすいレンズと、
M11-22mmという寄れるマクロがあるのがいいですね。
手持ちで植物写真を撮るにはこれですね。

しかし、サブカメラになっているオリンパスも最近新しいカメラを発表。
OM-D E-M1 MarkⅡというカメラです。
連写機能とオートフォーカスが強化されました。
まあ植物写真を撮るうえで一見関係がなさそうですが、
手持ちで深度合成写真を撮るには必要な機能です。
マクロ専用フラッシュも発表されたので、
これもオリンパスでたっぷり時間をかけて、
分解したり、キヤノンのM3に付けて発光させたり、
色々いじり倒してきたのですが、
これもおもしろそうです。

カメラでいえばキヤノンのフルサイズのカメラも、
発売されてしばらくたちますが、これもよさそう。
でも、フルサイズのカメラはほとんど使わなくなっています。

いやあ、困った困った。
悩むばかりですが・・・。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード