ああウツボカズラ

たくさんのウツボカズラ

今日は低地のウツボカズラを見てきました。
アンプラリアウツボカズラなど個性的なウツボカズラばかりです。
おもしろ過ぎて、時間があっという間にたってしまいました。
熱帯雨林を代表するフタバガキ科の巨木には圧倒されました。
しかし興奮しすぎて、おまけに暑くて、
汗を大量にかいてビショビショになってしまいました。
夕方にはテングザルをクルーズで見て、涼しくなり、
さらに感動的だったのは、夜の熱帯ホタルクルーズ。
川沿いの高木がクリスマスの電飾のようにキラキラ輝いていました。
別種のホタルは水面近くをふわふわ飛んで、服に止まりました。
驚くほど、盛りだくさんの、感動と興奮の一日でした。

IMG_111118891.jpg
フタバガキ科の高木が生える
木道を歩く

IMG_11118638.jpg
グラシリス・ウツボグサ(Nepenthes gracilis)
ガイドは世界最小のウツボグサといっていた
補虫嚢は確かに赤ちゃんの指くらい
小さいよ

IMG_11118704.jpg
アンプラリア・ウツボカズラ(Nepenthes ampularia)
捕虫壷は地面に置かれる
傘は反り返り、中には水がたっぷり
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : マレーシア ウツボカズラ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード