スリランカの旅 シンハラージャのウツボカズラ

なぜか今日はブログがうまくアップできません。(翌朝できたので、写真を載せました)
写真はなしです。(そんなわけで写真あります)
シンハラージャ森林保護区に行きました。
固有種が非常に多い場所です。
熱帯雨林ですが、マレーシアなど東南アジアの
熱帯雨林と違い、超高木ではない、高木林です。
ここでもウツボカズラを撮影しました、
おもしろい分布をしています。

IMG_1112852.jpg
ディスタリトーリア・ウツボカズラ

IMG_1113223.jpg
ナリヤランも咲いていました

IMG_1112913.jpg
こんなジャングルを歩きます
日曜日なので、ガイドが少なく、
通常はグループごとにガイドがつくのに、
今回は6人一組。
自由に写真が撮れません
撮っては走り、撮っては走り・・・
気があせるといい写真にはなりません
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シンハラジャは確かにウツボカズラをよく見かけました。
あのたくさん咲いていたランはナリヤランって言うんですね…
鳥に忙しく、植物を撮影する暇はなかったのですが、気になってました!

スリランカの鳥

コメントありがとう
ナリヤランは日本の西表にもあります。
植物に忙しく鳥はおまけですが、
たくさんの鳥が見られてうれしいですね。
今よるですが、像がパオーンといっていました。

> シンハラジャは確かにウツボカズラをよく見かけました。
> あのたくさん咲いていたランはナリヤランって言うんですね…
> 鳥に忙しく、植物を撮影する暇はなかったのですが、気になってました!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード