薩摩隼人の国でハヤトミツバツツジを撮影

薩摩隼人の国でハヤトミツバツツジを撮影

野生のハヤトミツバツツジを撮影に行きましたが、
まだちょっと早かったみたいであえなく撃沈。
移植されたらしきハヤトミツバツツジの撮影はできましたが、
まだこれも咲き始めで、蕾ばかりでした。
小さな個体では咲いているものもありましたが・・・。
なかなか、野生植物の撮影は難しいです。
例年だと満開のころなのですが。

ハヤトミツバツツジ以外にもいい花がありました。
薩摩の名が付くサツマイナモリ。
暗い林の中の湿気分が多い場所に、
小さな星がちりばめられている
ように明るく咲いていました。

IMG_1540.jpg
ハヤトミツバツツジ(Rhododendron dilatatum var. satsumense)
花が咲いたときにはまだ葉は出ていない
とてもきれいな花です
花茎に腺毛がある


_3070107.jpg
サツマイナモリ (Ophiorrhiza japonica)
今が花の盛りなのか?
秋にも咲いていたが・・・
まだ蕾もたくさんあった
花が終わったものもあった
よっぽど花期が長いようだ


_3070130.jpg
ナガバノタチツボスミレ(Viola ovato-oblonga)
まだあまり葉が長くありません

IMG_1618.jpg
豚骨ラーメン
こればかり食べているようですが、
あまりほかに食べるものもないんです。
でも人気店はたくさんの車があるので、
見分けられます




●明日からまた出かけます
あまりブログが更新できないかもしれません

スポンサーサイト

tag : ハヤトミツバツツジ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード