「新潟花の観察会」スタート

アルパインツアーの花の観察会のツアーが始まりました。
新幹線で東京から新潟に入ってしばらくすると
猛吹雪で大量の積雪。
つい3日前とぜんぜん違います。
でも、弥彦村に入ると、青空も出始め、
雨では咲かないミスミソウが開き始めました。
コシノコバイモも30個体くらいも見て、
ツアーの目的は何とか達することができました。

IMG_2224387.jpg
オオミスミソウ
今回は見飽きてしまうくらい咲いていました
私はいくら見ても飽きませんが

IMG_2224406.jpg
キクザキオウレン→キクバオウレン
別名オウレン
花は満開を少し過ぎてしまったようです

IMG_2224505.jpg
コシノコバイモ
蕾もたくさんありました。
花びら(花被片)の縁にフリルの飾り状のものがある
花の内側に蜜腺があり
園周りに毛が生える
スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード