写真展が終わって

個展「小人になって花探検」の片づけ


個展「小人になって花探検」
が終わりました。
正確には31日に終わっていたのでした。
新潟に行って不在だったので、
今日最終的な引き上げとなりました。
たいへんだったけど楽しかった写真展。
とても寂しい気分になりました。

カメラを持って少し歩いた。
雑木林もなんだか寂しそう。
カタクリが満開。
タチツボスミレも、
あちこちで元気に花を開いていた。

自然の中にいて寂しく思ったことは、
ほとんどなかったけれど、
なぜかぽっかり穴が開いているみたいだった。

_4040176.jpg
まだ芽吹き前の雑木林
春の息吹が深いところにある



写真展「小人になって花探検」は、
たくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございました。
ポストカードも200枚以上買って、
いただきました。
みなさん本当にありがとうございます。
心より感謝しています。
このブログを見ていただいている
みなさんにも感謝しています。
本当にありがとうございました。

_4040072.jpg
キブシ(Stachyurus praecox)
雌花のようであるが・・・。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
魚眼レンズを使って雰囲気を出す
けっこうボケもきれいなレンズだ


_4040060.jpg
コブシ(Magnolia kobus)
日本の山の春を代表する植物のひとつ。
モクレン属なのでモクレンらしい花の形


_4040159.jpg
カタクリ(Erythronium japonicum)
ナガバノスミレサイシン(Viola bissetii)
写真展の時に咲き始めていたカタクリ
ナガバノスミレサイシンが満開だった

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
少しトリミング
中望遠レンズで花をまとめる


_4040202.jpg
モミジイチゴ(Rubus palmatus var. coptophyll ex Koidz.)
カメラをひっくり返して上を向けて撮影
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 長池公園 小人になって花探検Ⅱ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード