ヒメウズ 小人になって花探検

ヒメウズ 小人になって花探検

基本的に毎日原稿書き・・・。
パソコンに向かっています。
花は咲いているし、
天気もいいのに。
まあ、仕方がないですね。

今日も近所の公園で
植物の超クローズアップ撮影をしました。
先日修理から帰ってきたマクロレンズ
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォトの
試写も兼ねていますが、
やはり調整に出してよかったような結果です。

IMG_8587.jpg
ヒメウズ(Semiaquilegia adoxoides)
小さく立体的な花なので、
なかなか難しい撮影になります。
ちょっとでも方向が変われば
花の形が大きく変わります。
花は長さ3.5mm程度。
ヒメウズ属はヒメウズⅠ種だけ。
東アジアにのみに分布する。
汁に触るとかぶれることがある有毒植物。

Canon EOS M3
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
絞りは深めのf11
シャッター速度はこのカメラで一番早い1/200秒


スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ヒメウズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ヒメウズ、我が家でも沢山咲きます。
こぼれ種で増えてます。
いがりさんの素晴らしい写真も時々眺めています。
小さいので風に揺れて撮影は難しいです。
今は皆さんの傑作で楽しんでいます。
今日は近くのキンラン、イカリソウなど見に行きます。

Re: No title

たか女さん

お庭でヒメウズが咲くというのはうらやましいです。
私が見ている観察地でももうほとんどが果実になっています。

確かに小さいので撮影は難しいですね。
それでもたくさんの発見があって楽しいです。

キンランは今年は遅いような気がしますが、
よく咲いている株に出会えるといいですね。
コメントありがとうございます。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード