九州から帰ってきました

やっと帰ってきました。
九州で雨。
山に登れず。
最後に撮影したかった植物には
出会えませんでした。

疲れたので画像だけ。


IMG_03333931.jpg
ツクシイバラ→ピンク花のノイバラ?ツクシイバラとノイバラの中間型?
コメントで指摘していただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ツクシイバラ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。

写真はピンクのノイバラかもしれません。
開花時期がはやすぎる、葉っぱの大きさやプロポーションが。

花柄にも特徴がありそうです。

Re: No title

ツクシイバラさん
コメントありがとうございます。

よく見直しましたが、確かに典型のツクシイバラではないようです。

葉軸に腺毛があったり、萼に赤色の腺毛が密生したり、
花がノイバラよりもちょっと大きかったり。

しかし、花柄には長く赤い腺毛があるものの赤くなるほど密生していませんし、
ツクシイバラと断定はできないですね。

教えていただきありがとうございました。



> こんばんは。
>
> 写真はピンクのノイバラかもしれません。
> 開花時期がはやすぎる、葉っぱの大きさやプロポーションが。
>
> 花柄にも特徴がありそうです。

No title

実は私、九州に自生するノイバラやツクシイバラをみたことはないです。
てっきりノイバラの花柄は、軟毛があるものだとおもってました。

本日、バラにくわしい方におききしたところ、
九州のノイバラは腺毛になることが多いらしいです。
かつて、ノイバラをいくつかに分類した人もいたようです。

ツクシイバラは、ノイバラより開花時期がおそく、
発生環境は森っぽいところではなく河原。
花も葉もずっと大きいので、見た目の印象でわかるとのことです。

写真はピンクのノイバラだそうです。

Re: No title

ツクシイバラ様

コメントありがとうございます。
私もよく調べてみます。
色々調べていただきありがとうございます。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード