ジングウツツジ

やっと帰ってきました。
ツアーは終了しました。
一日大台ケ原を歩いて、
案内して・・・。
それでは、今回の植物を紹介します。


ジングウツツジ(Rhododendron sanctum)

ジングウツツジ
三重県の朝熊山周辺に生えるミツバツツジの仲間。
朝熊山の正式名称は朝熊ヶ岳。

ジングウツツジは他のミツバツツジよりも少し後に咲く。
朝熊山は蛇紋岩地。
蛇紋岩はカドミウムやマグネシウムなどの
金属成分が含まれていて、植物の成長を阻害します。
このため、特殊な植物が生えていることが多いのです。
このジングウツツジもそのひとつ。

見分け方はいくつかありますが、
5月下旬の朝熊山にはほかのミツバツツジはありません。

ジングウツツジの特長は、いくつかあります。
1:開花時には葉が展開している。
2:濃紅紫の花色。
3:若い枝に褐色の毛がたくさん生える。
4:雄しべは10個。
5:雌しべの付け根にある子房に長毛が生える。
6:葉表には強い光沢があり、褐色の毛が生える。
7:ひとつの花芽にみっつの花が入っている。

ジングウツツジはきれいな花でした。
濃紅色から濃紅紫色まで、
けっこう花色に変化がありました。
伊勢神宮の神域でもある朝熊山には、
かなりの個体数がありました。
蛇紋岩露岩地で、ほかの木がよく育たない
明るい場所を好みます。


17-05-23_asamayama-mie_00196.jpg
ジングウツツジの花
明るい太陽の下を好みます。
花色は濃紅色

Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
ジングウツツジの花をたくさん入れて、
広角マクロらしい画角で撮影
五月晴れが気持ちいい感じになるように
空をちょっと入れて


17-05-23_asamayama-mie_00053.jpg
ジングウツツジの花の中心
子房に長毛が生える。
雌しべに毛があることもあるようだ。
Canon EOS M3
SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

17-05-23_asamayama-mie_00136.jpg
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
ひとつの花芽にはみっつの花
上から見ると三角形になる


17-05-23_asamayama-mie_00134.jpg
ジングウツツジの葉
ミツバツツジの一種だから基本的に葉が三枚
ジングウツツジの特徴のひとつに
葉表に褐色の毛が生えることがあげられるが、
あまりよく毛が写っていない
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 


17-05-23_asamayama-mie_00229.jpg
ジングウツツジの花

Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
逆光で花を透かして撮影
今回は露出補正なし
一番暗い部分にピントを合わせているので、
デジカメ(M3)は暗い部分で露出を図っているようだ


ジングウツツジの名前は、
伊勢神宮の市に気である朝熊山系の
神格山などで採取されたから。
まさに神宮躑躅なのだ。
学名の sanctumも聖なる場所の・・・
という意味のようです。



スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ジングウツツジ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード