大台ケ原のツクシシャクナゲ

ツクシシャクナゲ
(Rhododendron japonoheptamerum var. japonoheptamerum)


今年は何年かに一度ツクシシャクナゲ
開花の当たり年です。
すばらしい花でした。
タイミングも開花のピークに当たり、
ちょうどよい状態でした。

花冠は7つに分かれるが、
5つに分かれるものもある。
そしべは14個。
雄しべの花糸の毛は少ないのが特長。
葉裏は真綿状の毛が多いが、
少ないツクシシャクナゲもある。

17-05-24_shibukawa-shizuoka_00479.jpg
ツクシシャクナゲ
花色は変化が大きく、
このツクシシャクナゲはかなり濃いほう。
花が古くなると花色が薄くなります


17-05-24_shibukawa-shizuoka_00499.jpg
大台ケ原の登山道のツクシシャクナゲ
ずっと花が続く


17-05-26_odaigahara-nara_00084.jpg
ツクシシャクナゲをパチリ


17-05-26_odaigahara-nara_00184.jpg
大台ケ原
今は笹原と枯れ木が多いですが、
シカの食害を防いで、
元のコケと深い森に戻す挑戦を続けています。
むくむくと雲が湧いています。


Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
スポンサーサイト

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : ツクシシャクナゲ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード