多摩川の植物 カラスムギとマメグンバイナズナ

午後、ちょっとだけ時間を作って多摩川に行きました。
花の一番いい時期は終わったものの、
ちょっとだけ花が咲いていました。
今回は魚眼レンズ(フィッシュアイレンズ)の練習です。
レンズも時々使わないと、使い方を忘れたり、
カビが生えたりします。
それで久しぶりに使ってみたのですが、
なかなか面白いですね。
すごく突っ込んだ画像になります。
Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
というレンズです。
近寄れて、広角マクロのように使えるのが特長。
ちょっと近寄りすぎると、
すぐにレンズに花が当たってしまいます。

超マクロ撮影をしていると、
また新しい発見があったりして、
なかなかいいですね。


IMG_5159.jpg
カラスムギ(Avena fatua)
もう果実ができていました。
長い足(ノギ)が出ています。
種子が大きくて、なんだか食べられそう。
バッタみたいですね。
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 



IMG_5206.jpg
マメグンバイナズナ(Lepidium virginicum)
北アメリカ原産の帰化植物。
花は直径1㎜程度と小さい。
果実は軍配に似たような形。
これも直径2㎜程度で小さい。
Canon EOS M3
Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード