普段履きはトレランシューズ モントレイル マウンテンマゾヒストIII

モントレイル マウンテンマゾヒストIII
以前使っていた靴の靴底が
だいぶすり減ってきたので、
新しい靴を購入しました。

普段履きには、登山靴ではなく、
街歩きや、車の運転用には、
いつもトレラン用のシューズを使っています。

前回も同じトレランシューズである
モントレイル マウンテンマゾヒストIII
を使っていました。

モントレイル マウンテンマゾヒストIIIは、
上部全体に通気性のよいメッシュを使っており、
ラングドライブや街歩きにも快適なのです。
ソール(靴底)は適度に固く、
車のアクセルやブレーキ、クラッチの操作が楽にできます。

もともと山を走るために作られているので、
運転中にちょっと車を停め、
ゴソゴソ山に入るなんて時も
この靴なら滑りにくくて歩きやすいのです。

ランニングシューズも通気性がよいのですが、
ちょっときつめなのと、靴底が山に向いていません。

モントレイル マウンテンマゾヒストIII
靴底は少し厚め。
クッション性はかなり強め。
ひざなどの関節が楽です。

まあ、靴は好みが大きいので
どれがおすすめとは言いにくいのですが、
私もいろいろ使ってこの靴が、
今のところベストです。

モントレイルは最近
アウトドアグッズメーカーの
コロンビアに買収されたようです。
コロンビアモントレイルになっています。

17-05-31_komaba-tokyo_00027.jpg
モントレイル マウンテンマゾヒストIII
靴底は泥道や不整地にも強いパターン
つま先が固くガードされています
メッシュの生地に丈夫なベルトが補強されています





スポンサーサイト

テーマ : 何気ない日常の写真
ジャンル : 写真

tag : モントレイル マウンテンマゾヒストIII

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード