緑と茶色の多摩丘陵

多摩丘陵は春と夏の間

今日も多摩丘陵を歩きました。
毎日のように歩いて大変です。
今日は暑くないことがよかったです。

目立ったのは一年草の春の花が終わって枯れていたこと。
コバンソウやセイヨウカラシナ、カラスノエンドウはもう枯れています。
もう彼らの一生は終わって、次世代に伝えていたのですね。


17-06-06_naruseone-kanagawa_00015.jpg
ナツツバキ(Stewartia pseudocamellia)
ナツツバキが咲き始めていました。
小さな花ですが、白くて清楚な花です。
きれいですI
Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM




17-06-06_naruseone-kanagawa_00167.jpg
コナラ(Quercus serrata)
多摩丘陵にはコナラが多いです。
この木は周囲2m80㎝もある巨木。
遠くからもよいたたずまいでした
多摩丘陵の道は、
とてもいい道です。

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
フルサイズのカメラだとよくぼけるので
奥行きがあるように見えます
絞りはf4
ボケを強調


17-06-06_naruseone-kanagawa_00157.jpg
オカトラノオ(Lysimachia clethroides)
オカトラノオの蕾
もうすぐ夏です

Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
絞りはf6.3
ちょっとかっちりとってみます


17-06-06_naruseone-kanagawa_00272.jpg
カラシナ(Brassica juncea )
別名セイヨウカラシナ
もう種もないように枯れています



17-06-06_naruseone-kanagawa_00054.jpg
コバンソウ(Briza maxima)
もうすべてが枯れています
カラカラで茶色くなっていました

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
絞りはf4
軽く絞って、バックはシンプルにぼかします
後ろはちょっと離れています






スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 多摩丘陵 ナツツバキ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード