木曽の名山 南木曽山のコウヤマキ

南木曽山コウヤマキ

南木曾山は、
長野県最南部、岐阜県・愛知県の県境に近い山で、
中央アルプスの最南端の位置します。
昨日、日帰りで登ってきました。
往復8時間以上、600キロの車の運転。
岩場や鎖場、梯子の急坂が連続する山歩き。
けっこうつらい一日です。

目的はキョウマルシャクナゲ
開花時期と、天気、予定をすり合わせ、
何とか一日で行くことになりました。

南木曽山はいい山でした。
登り2時間下り2時間30分。
南木曽山は花崗岩の山。
固い岩質なので、急峻な山容になることが多く、
南木曽山もコースの半分以上が梯子や鎖場などの急坂。

南木曽山の植物の最大の見ものはコウヤマキの純林。
美しいコウヤマキの木々が、
乾燥した厳しい環境の尾根にたくさん生えていました。
コウヤマキの自然木は、
原始的なナンヨウスギに近い樹形でした。
まっすぐ点に向かって立つ姿は、
神々しいほど端正で美しいものでした。
紀伊半島の山でたくさん生えていたのは見たことがありましたが、
コウヤマキがこれほどたくさん集中して生えている場所は
他に知りません。

17-06-11_nagisodake-nagano_00049.jpg
コウヤマキ(Sciadopitys verticillata )
空を受けとめているような枝ぶり
空に向かって真っすぐ伸びる幹
枝は斜め下に向かって伸びています
枝は少ない

Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
プラス補正を+2くらいにしています
空は完全に飛んでいます
トンでもいいのです
幹がうまく画面に収まるように
構図を決定します

17-06-11_nagisodake-nagano_00131.jpg
コウヤマキの枝
主幹かなななめ下に向かって生えます
葉は針葉樹らしい葉の形
葉表はピカピカです

Canon EOS M3
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
葉まで美しいコウヤマキ
手前の葉を中心に構図を決定


17-06-11_nagisodake-nagano_00044.jpg
コウヤマキの雄花
もう花粉が出た後の雄花が
たくさん落ちていました
動物のフンみたいな形

Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 


17-06-11_nagisodake-nagano_00135.jpg
南木曽山はこのような梯子がたくさん
こんな厳しい場所にコウヤマキは生えています
かなり古い梯子もありますが、
とてもよく登山道を整備されています
ありがたいことです

Canon EOS M3
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
広角レンズで梯子の迫力を出します


17-06-11_nagisodake-nagano_00315.jpg
南木曽山の山頂近く
青い空にきれいな白い雲が
ぷうかりぷうかり浮いていました。
明るい緑の葉はウコギ科の
コシアブラ(Chengiopanax sciadophylloides)

Canon EOS M3
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
深い青色の空
空が飛ばないように補正
雲が白く飛ばないように、
露出を合わせています
雲をメインの被写体なので雲に合わせて
構図を決めます
雲の踊るような雰囲気を大事にしています

17-06-11_nagisodake-nagano_00271.jpg
南木曽山の山頂近くからの御岳山
きれいなピラミッド型の山容です。
どうも白い噴気が上がっていくようです

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
遠いので大気が写ります
色をパソコンで調整して立体感を出しています



17-06-11_nagisodake-nagano_00179.jpg
キョウマルシャクナゲ(Rhododendron japonoheptamerum var. kyomaruense)
1964年、京丸山で見つかったシャクナゲ
今回の目的はこのキョウマルシャクナゲの撮影なのです

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
花がまとまるように構図を調整


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CANON EOS M3 EF-M15-45 IS STM レンズキット(ブラック)
価格:49332円(税込、送料別) (2017/6/12時点)



【送料無料】 キヤノン CANON 交換レンズ EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM【キヤノンEF-Mマウント】[EFM1122ISSTM]



スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 南木曽山 キョウマルシャクナゲ コウヤマキ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード