南木曾山のキョウマルシャクナゲ

南木曾山のキョウマルシャクナゲ

南木曽山の目的はキョウマルシャクナゲ野撮影です。
キョウマルシャクナゲは長野県南部と静岡県北部
だけに分布するシャクナゲです。
ツクシシャクナゲの変種となっており、
ツクシシャクナゲの花冠が7裂するのに対し、
キョウマルシャクナゲは5~7裂するのが特長です。
現地で確認しましたがやはり花冠は5~7裂していました。

個体数はあまり多くありません。
今年はそれほど花が咲いている個体は
多くありませんでした。

キョウマルシャクナゲ(Rhododendron japonoheptamerum var. kyomaruense)
雄しべは10個
雌しべにも雄しべにも毛が生える。
葉裏の薄褐色の毛が生える。

17-06-11_nagisodake-nagano_00346.jpg
キョウマルシャクナゲ
これは花冠が6裂するタイブ

17-06-11_nagisodake-nagano_00479.jpg
キョウマルシャクナゲ
ちょっと離れた場所で咲いていました。


17-06-11_nagisodake-nagano_00376.jpg
南木曽山山頂の避難小屋
キョウマルシャクナゲが周りに咲く
展望のよい避難小屋です


17-06-11_nagisodake-nagano_00442.jpg
立ち枯れの木が多い南木曽山

17-06-11_nagisodake-nagano_00143.jpg
ヒメミヤマスミレ(Viola boissieuana)
今年はあちこちでヒメミヤマスミレに出会います

●いつも読んでくれている皆さま、
 本当にありがとうございます。
 拍手していただいている皆さま
 感謝しております。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 キヤノン CANON 交換レンズ EF-M11-22mm F4-5...
価格:36300円(税込、送料無料) (2017/6/13時点)




スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : キョウマルシャクナゲ 南木曽山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード