スイスの山岳ホテル シーニゲプラッテ

今日も一日仕事したり、
ボタハイの準備で切符を買いに行ったり。
(8/1苗場ボタハイは予定通り行います)
一日のんびり、なんて日がありません。



スイスの山岳ホテル シーニゲプラッテ

スイスの旅では山の上に建つ一軒宿の
山岳ホテルに宿泊しました。
いくつか泊まったのですが、
どこも快適で、スイスらしさを楽しめるのはもちろん、
どのホテルもレストランのレベルが非常に高く
食事がとてもおいしいのです。
味がよいのはもちろん、
街のホテルで食べるのと違い、
少人数なのでサービスもよく、
楽しくおいしのです。

その中で一番おいしかったのが
シーニゲプラッテのレストラン。
景色がよいのはもちろん、
部屋がテーマに沿ったデコレーションで、
とてもかわいいのです。
私の部屋は、ポプリの部屋でした。


17-07-08_murren-swiss_00392.jpg
ホテルは100年近い歴史があり、
いい雰囲気です。
部屋は広く快適

シーニゲプラッテの食事

どうやらイタリア系のレストランです
味は最高、5皿のフルコース、器が凝っています
サービスもよく、優雅な時間が流れています
夕食は数組だけです。

17-07-08_murren-swiss_00406.jpg
前菜1はキッシュ
軽く食べやすい
皿ではなくて、これパレットですね


17-07-08_murren-swiss_00407.jpg
前菜2の菜のポタージュ
皿のひとつひとつがアンティーク
皿のひとつひとつが違います。

17-07-08_murren-swiss_00410.jpg
前菜その3・・・まだ前菜が続きます。
器は飯盒?


17-07-08_murren-swiss_00415.jpg
やっとメインディッシュ
スイス地ブタのロースト
油が甘く、肉の香りがよく、うまみが強く
おいいしいブタです
これもエーデルワイスの皿がいいです


17-07-08_murren-swiss_00418.jpg
保存容器にデザート
パンナコッタ

おなかいっぱいたべました
毎回感激がありました。
ごちそうさまでした。



●ボタハイ通信

2017年09月21日(木) 
多摩丘陵の谷戸撮影ボタハイ (1日)
催行予定

植物撮影術基本中心です。
自然豊かな多摩丘陵でゆっくり植物写真を撮影しましょう。
群落の撮影、花の超アップの撮影など。
●参加費用:5,500円(交通費は含みません)
●最小催行人員:5名
●グレード:散策。
●集合場所:小田急・京王・多摩センター駅 11番乗り場バス停前
●集合時間:09月21日(木)09時15分
●解散予定:多摩センター駅 15時15分頃
●持ち物:観察道具、飲み物など。
●予定:バスに乗って多摩丘陵の谷戸へ。ゆっくりと谷戸や遊歩道を歩く。


2017年10月19日(木)~20日(金) 
上信越国境の山(稲包山・大峰山)と温泉ボタハイ 2日間連続
催行予定

紅葉の山歩きをしながら、紅葉の植物撮影を楽しみましょう。
●受講費用:1日7,000円×2日間(交通費、宿泊代は含みません)
●集合場所:JR上越新幹線上毛高原駅改札前
●集合時間:10月19日(火)9時00分 
●グレード:中級登山。歩くスピードはゆっくりです。
●最小催行人員:5名
●解散予定:JR越新幹線上毛高原駅 18時ころ
●持ち物 :初日のお弁当、水筒、雨具、観察用具、防寒着、防寒手袋、ヘッドランプ、地図、日帰り登山に必要なものをお持ちください。2日目の弁当は自分でパンなどの行動食を持っていきます

●日程
1日目:上毛高原駅からタクシーなどで大峰山の登山口へ。コースタイム2時間25分。初日はゆっくり撮影で、早めに温泉へ。下山後は猿ヶ京温泉泊。
2日目:早朝タクシーなどで稲包山登山口へ。コースタイム5時間10分。往路を下山。同じ道を戻るので途中で待っていることも可能。タクシーなどで上毛高原駅へ。

●申し込み:どなたでも参加できます。(稲包山は登山経験者のみ)メールで連絡ください。



スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : シーニゲプラッテ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード