苗場山の高山植物

急に旅行に行くことを決め、
今日は一日その手配でバタバタして、
あちこちに歩き回ったりしました。

東京の気温は体温越えの37度。
この暑いのに歩き回ってぐったり疲れました。


それでは、苗場山の高山植物を紹介します。

17-08-02_naebayama-nigata_00257.jpg
イワオトギリ(Hypericum senanense . subsp. mutiloides)
水滴がついてきれいでした
葉の黒点はほとんどないか、葉の周辺に多い。
けっこう変化が大きく、
同種とは思えないほど。

17-08-02_naebayama-nigata_00269.jpg
イワイチョウ(Nephrophyllidium subsp. japonicum)
花弁の周りはビラビラしている


17-08-02_naebayama-nigata_00333.jpg
ウラジロヨウラク(Rhododendron multiflorum)
終わった花が多かったですが、
山頂付近ではまだ咲きたての

17-08-02_naebayama-nigata_00351.jpg
テングノコヅチ(Tripterospermum japonicum var. involubile)
ツルリンドウの亜高山型変種
全体に小さく、
木に登ることなく地面を這い、
茎の脇から生えるのではなく、
ほぼ茎の先端だけから 花を咲かせる、
などの特徴がある。


17-08-02_naebayama-nigata_00355.jpg
ホソバコゴメグサ(Euphrasia insignis subsp. insignis var. japonica)
月山~上信越地方の日本海側に分布
その名の通り葉が細い





スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : テングノコヅチ イワイチョウ 苗場山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード