街中さんぽ植物写真のススメ 3 コミカンソウ 

街中さんぽ植物写真のススメ 3
コミカンソウ 


街中さんぽ植物写真では
私はコミカンソウを撮影するのを常としています。
果実があまりに小さいので、
超マクロ撮影の練習にうってつけの被写体なのです。
直径たったの2~2.5㎜。
オリンパスの60㎜マクロレンズに、中間リングを装着し、
マクロフラッシュをたいて手ブレをなくす。
シャッタースピード1/200 秒; 絞り f/11; ISO 200。
最大倍率で撮影、さらにトリミング。
それでも充分な解像があります。

222_8060044.jpg
コミカンソウ(Phyllanthus lepidocarpus)
なんだかとてもきれいです
絞り込んでいるのでピントが深く、
コミカンソウの果実全体にピントが合っています。
手持ちで撮影
ピント面は果実の一番近いところではなく、
ちょっとその奥です。
背景は白い板を手に持っています。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ケンコーデジタル接写リングセット
OLYMPUS マクロフラッシュ STF-8


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

色で見わけ五感で楽しむ野草図鑑 [ 高橋修 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/13時点)

スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : コミカンソウ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

コミカンソウは大好きなのですが、マイフィールドではあまり見かけません。

コミカンソウ

やまそだちさん 
コミカンソウここ数年で急に増えてきました。
それまでは、ブラフルコミカンソウが多かったのですが・・・。
こんなに面白い植物はないですね。
温かいところの植物なのでしょうか?
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード