FC2ブログ

カムチャツカのバチカジェツ高原をロシア人ツアーで行く

ロシア人ツアーで行く
カムチャツカのバチカジェツ高原


カムチャツカでは後半はツアーではなく
個人旅行だったので、
自分で山に行く必要があります。
しかし、山に入るには最低でも4輪駆動車が必要です。
レンタカーのシステムはロシアでは一般的でないので、
友人に頼むか、ロシア人ツアーに参加するしかありません。
ロシア人ツアーは外国人向け大手現地ツアー会社の
カムチャツカインツールでも英語のパンフレットがありません。
申し込むのはほとんどロシア人です。
とはいっても、英語のガイドブックの「ロンリープラネット」には
カムチャツカインツールが載っていて、電話番号などが載っています。
オフィスに行って、申し込みました。
話は英語で通じました。

週に2回あるアバチャ山はなんと満席!
週1回のバチカジェツ高原ツアーは何とか空席があるので、
すぐに申し込みました。

参加してみると、やはりロシア人ばっかり。
ガイドはロシア語と英語のバイリンガル。
人数は20数人。

歩きはじめると、けっこうなスピードで歩きます。
ガイドが先導しています。
大型犬がヒグマ対策のためか一緒についてきます。
愛玩犬ではないので、かわいがられることは拒否する
気位の高い大型犬でした。
ガイドは5人。
かなりガイドが多いですね。

歩くスピードはそれほど速くありませんが、
日本のコースタイムより少し速いくらいです。
しかしなかなか休みません。
1時間に一回くらいしか休まないうえ、
1日まったく座りませんでした。
雨が多いので、蚊も多いようです。

咲いている花も、キバナノアツモリソウ、チシマキンバイソウ、
チシマフウロ、エゾノゴゼンタチバナ、クロユリ、
ヒオウギアヤメ、オオハナウド、チングルマ、マイズルソウ、
チシマヒョウタンボク、マイズルソウ、ハクサンチドリ、
ウズラバハクサンチドリ、キバナシャクナゲ、
エゾノハクサンイチゲ、エゾコザクラ、バイケイソウ、
エゾツツジ、エゾノツガザクラ、アオノツガザクラ、
パリダ・カステリソウ(Castilleja pallida)、 などなど。

花の多い山歩きでしたが、
あまり写真を撮れませんでした。

18-07-25_kamuchetka-russia-0170.jpg
ロシア人はけっこう平気に山歩き
足元もスニーカー
ビニールの買い物袋を手に持っているおばさんも。
かなりワイルドな場所を歩きます。
登山道がない場所も楽しんで歩きます。

18-07-25_kamuchetka-russia-0176.jpg
エゾコザクラ(Primula cuneifolia var. cuneifolia)
葉の縁に微細な腺毛があります。

18-07-25_kamuchetka-russia-0187.jpg
ロシア人も花が好き!
高山植物を見ると写真を撮らずにいられません。
キバナシャクナゲ(Rhododendron aureum)
日本では考えられないほど、
ワイルドです。
すぐそばに咲いています。
日本の尾瀬の黎明期みたいな感じかな。
生まれていませんが。


18-07-25_kamuchetka-russia-0256.jpg
雪どけ、雪渓が危険で、
川の流れが強く、
この奥にある滝まではいけませんでした。
まあ。これも自然です。
バチカジェツの自然です。


18-07-25_kamuchetka-russia-0438.jpg
タニマスミレ(Viola epipsiloides)
日本では北海道の一部でしか見られないスミレ。
スミレ好きでもなかなか見られないスミレ。
バチカジェツではあちこちに咲いている。


Canon EOS 6D MarkⅡ
 
Canon EF24mm F2.8 IS USM
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


スポンサーサイト



テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : カムチャツカ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード