FC2ブログ

オニハマダイコン(Cakile edentula)

オニハマダイコン
(Cakile edentula)


18-09-16_kotobikihama-kyoto-0407.jpg
オニハマダイコン
現地では駆除作業も行われているようです。

18-09-04_tanngo-kyoto-0042.jpg
オニハマダイコンの若い果実
不思議な植物です

Canon EOS 6D MarkⅡ
Canon EF24mm F2.8 IS USM
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


北米の東海岸に生える植物。
全体に毛がなく、葉は肉厚で多肉植物のように見えます。
若い葉には大きな鋸歯がありますが、
古い株(二年草ですが)は鋸歯が小さくなり、長楕円形。

この植物は、先月のアルパインツアー「花の観察会」のツアー
で丹後半島の海岸で見かけたものです。
始めてみた植物だったので、名前がわからなかったのですが、
やっと名前が判明しました。
アブラナ科らしい4弁花のものもありますが、
1~3枚のものもあります。

まだまだ植物の世界は深くて楽しいですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

数年前 茨木の海岸で見ました。分布を拡げているようですが、今に全国の海岸で見られるようになるのでしょうか。

Re: No title

この観察地でも、どんどん増えているようです。
最初は新潟県のようですね。
花はものすごく地味ですけど。
でも、おもしろい植物です。
とは言っても、残念ながら、
全国で見られるようになってしまうでしょう。
そして日本在来の海浜植物の悪影響を及ぼしそうです。

> 数年前 茨木の海岸で見ました。分布を拡げているようですが、今に全国の海岸で見られるようになるのでしょうか。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード