FC2ブログ

ニューカレドニアの自然 カグー

ニューカレドニアの自然


今回のヌーカレドニアの旅で行ったのは、
メインの島である、グランドテール島の、
そのまた最南部と言われている場所です。

ここにはラ・リビエール・ブルー州立公園、
マドレーヌの滝自然保護区などの
自然公園があり、豊かな自然が守られています。

ラ・リビエール・ブルー州立公園では、
熱帯雨林、低木林、湿地帯など様々な
自然環境が楽しめますが、
ここでぜひ見たいものと言えば、カグーです。
日本ではあまり知られていない鳥ですが、
カグーはニューカレドニアの国鳥でもあります。
一種でカグー科、カグー属をなす、飛べない鳥です。
近縁種がなく、ニューカレドニアの固有種です。
ニューカレドニアは植物の固有種の多さが特徴的ですが、
撮りも多くが固有種です。
たくさんの鳥を見ましたが、
ニューカレドニアの森でキャンプをしたので、
鳥の鳴き声をたくさん聞きました。

やはりカグーとの出会いは感動ものでした。
森の中で静かにしていると、
怪しいパキッ、パッキッという音がし、
動かないで静かに待っていると、
カグーが森陰から現れました。

青灰色の体に赤いクチバシと足。
頭には大きな冠毛があり目は赤橙色。
美しい鳥です。
全長60cm程度。

カグーはカップルでした。
コッフウウゥゥゥゥ。
と人間が鼻をかむような、
とても鳥の鳴き声と思えないような声で
変な鳴き声で泣いていました。

やっと会えたカグー。
うれしかったです。

ラ・リビエール・ブルー州立公園で会って
顔見知りになってちょっとしゃべったドイツ人のカップルは
カグーがメインの目的らしく、
カグーが多いとされている森に
丸1日ずっと滞在していたようでした。

18-10-19_Riviere Bleue-NewCaledonia-0039
カグー
また会いたいですね。 
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ニューカレドニア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード