FC2ブログ

ニューカレドニアの自然 ラ・リビエール・ブルー州立公園の植物 (Oxera palmatinervia)

ニューカレドニアの自然 
ラ・リビエール・ブルー州立公園の植物
パルマチネルビア・オキセラ
Oxera palmatinervia

シソ科オキセラ属
ニューカレドニアの固有種です。
フランス語名はLiane dor。

オキセラ属は主に
ニューカレドニアやバヌアツで発達した属です。
中でもパルマチネルビア・オキセラは、
グランドテール島の南部に多くみられる種です。
ツル植物で、花のころには葉がないことが多く、
まったく葉は見ませんでした。

ラ・リビエール・ブルー州立公園
熱帯雨林エリアでかなり多くの
パルマチネルビア・オキセラを見ました。
熱帯雨林の高木に、
直径10cmもある太いツルが垂れ下がっていました。

花は長さ7cmほどもあり、かなり大型です。
たくさんの花が集まって咲き、
暗いジャングルの中で、
輝くばかりです。

18-10-19_Riviere Bleue-NewCaledonia-0356
パルマチネルビア・オキセラ (Oxera palmatinervia
の花がたくさん落ちています。
こんな場所が何か所もありました。
花の量はとにかくすごく多いのです。


18-10-19_Riviere Bleue-NewCaledonia-04114
見上げるとパルマチネルビア・オキセラ (Oxera palmatinervia)が
咲いていました。
色の少ないジャングルの中
ここだけきれいです。
ああ、でも、でも、ですよ、
どの花もはるか上で咲いています。
近くで見たいなあ。


18-10-19_Riviere Bleue-NewCaledonia-0456
パルマチネルビア・オキセラ (Oxera palmatinervia
ニューカレドニアラ・リビエール・ブルー州立公園
熱帯雨林を歩き回って、
やっと近くに咲いている花を見つけて
撮影することができました。
シソ科とのことですが、
現地で野生のものを見た時は、
まったくそのようには思いませんでした。
クマツズラ科とされていることもあります。
葉がないので、
最初は寄生植物かと思いました。

Canon EOS 6D MarkⅡ
Canon EF24mm F2.8 IS USM
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : Oxera palmatinervia ニューカレドニア ラ・リビエール・ブルー州立公園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ニューカレドニア

コメントありがとうございます。
ニューカレドニアはおもしろかったです。

なお、カグーは本気で探さないとほとんど見ることができません。
鳴き声がおもしろいです。
望遠レンズがあれば、もっとよかったのですが・・。

植生は西オーストラリアにニュージーランド北島の森と、
南米ギアナ高地の植生を足したような感じを受けました。

おっしゃる通り、日本の植生を知るために、世界を見ることは大事だと思っています。

13日のパーティーとは・・・。
私には連絡が来ていないようですが。
嫌われてるのでしょうか?

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード