FC2ブログ

ニューカレドニアの自然 ニューカレドニアのウツボカズラ (Nepenthes vieillardii)

ニューカレドニアの自然 
ニューカレドニアのウツボカズラ 
(Nepenthes vieillardii)


なぜかわかりませんが、食虫植物のウツボカズラが好きです。
ウツボカズラが生えていると知ると、
ぜひ見たくなります。
おもしろい生態の植物が好きなのです。

ニューカレドニアにもウツボカズラが
自生していると知って
ラ・リビエール・ブルー州立公園を探しました。

すると、少ないながらもあちこちで見つかりました。
熱帯雨林、灌木林、草原。
意外と広い環境に生えています。
捕虫嚢の色も茶色から真っ赤まで色とりどり。
葉も30㎝もある大きなものから、
10cmくらいのものまで様々。
とても一種の植物とは思えません。

しかし、図鑑にはビエイラルデイイ・ウツボカズラ(Nepenthes vieillardii)
の一種だけしか載っていません。
ずいぶん変化の大きい植物のようです。

18-10-19_Riviere Bleue-NewCaledonia-0216
ビエイラルデイイ・ウツボカズラ(Nepenthes vieillardii)
蔓植物にならない個体は、葉が大きく厚い。
捕虫壺は真っ赤だ。

18-10-19_Riviere Bleue-NewCaledonia-0220
ビエイラルデイイ・ウツボカズラ(Nepenthes vieillardii)
捕虫壺は赤い。
地面に触っている捕虫壺はまた形が違う

18-10-19_Riviere Bleue-NewCaledonia-0229
ビエイラルデイイ・ウツボカズラ(Nepenthes vieillardii)
蔓植物になって、どんどん上に伸びていくことも。
捕虫壺も地面に生えるものと違って長細く、
途中くびれがあります。
色もずいぶん違いますね。
ウツボカズラの捕虫壺は葉が変化した物
空中で作られたものは、
長細くなる傾向があります。
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : ビエイラルデイイ・ウツボカズラ(Nepenthes vieillardii) ニューカレドニア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

凄いですね!ウツボカズラの捕虫嚢が赤いのって初めて見ました❣️
そうなる理由が、きっとあるんでしょうね〜…自然はほんとに不思議🤔

Re: No title

hal様

コメントありがとうございます。
ウツボカズラの捕虫嚢がここまで赤いのは少ないですね。
赤くなる必要は何かあるのだと思いますが・・・。
赤くない個体もけっこうありました。
自然って本当に面白いですね。

ぜひまたコメントください。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード