FC2ブログ

HANWAG(ハンワグ) アラスカ GTX 登山靴

HANWAG(ハンワグ) アラスカ GTX  
登山靴について


_MG_8432.jpg
私のHANWAG(ハンワグ) アラスカ GTX
まだ購入して半年ちょっとですが、なかなかいい面構えになりました



 今回、二回もハードな登山(山歩き)をしたわけですが、その登山でなくてはならないものが登山靴です。この頃はずっとHANWAG(ハンワグ) の靴を愛用しており、今回で5足目です。昨年末に購入したばかりですが、ずいぶん足になじんだ感じです。全体が皮のトレッキングシューズとしてはけっこうヘビーなものです。
 手入れは主に、Collonil(コロニル)ワックスプルーフのスプレーを大量にかけているだけです。この手入れ法だと、皮そのものの防水性は、スポーツワックスを塗るよりも落ちるようですが、それでも十分な防水性が現在は確保されています。ゴアテックスインナーがあるので、外からの水に対しては完全防水のはずです。ワックスプルーフは、ひと缶目が途中からでなくなったので、ワックスプルーフはもうふた缶目です。とは言っても流石に先日水を1日3リットル近く飲むような日のように大量に汗をかくと、このHANWAG(ハンワグ) アラスカ GTXでも相当蒸れてしまいました。
 HANWAG(ハンワグ) アラスカ GTXの靴ひももほどけにくく、いい靴ひもです。金具もすべりがよく、締めやすく、緩めやすく、細かい調整が可能です。今回は岩場を長時間歩くことが多かったのですが、足首を深く固定しているので、よく安定し、疲れが軽減されました。ソールに粘りがあり、岩の角の上を歩く時も無駄な力をかけずに助かりました。
 少々重いことと、足首がフリーでなく撮影時に不便なことを除けば、ハードな山行に適した、非常にレベルの高い登山靴だといえます。カメラに交換レンズを4本、三脚などのカメラ機材を登山用具以外に持つ重装備で、12時間近い長時間、標高差述べ2000m以上の下りを、膝を痛めるでなく、靴ずれができたわけでもなく、無事通過できたのはこの登山靴のおかげでもあります。
2012年8月19日の記事

HANWAG(ハンワグ) アラスカ GTX
↑買った時の最初の印象はこちらに

●2016年6月8日 追記
5年近く履き続けてきましたが、さすがに最近お疲れ気味。
少しくらいの雨なら平気ですが、1日雨の中を歩くと水がしみるようになりました。

スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 機材

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

登山靴遍歴

登山靴の薀蓄をフムフムと拝読いたしました。
当方も遠い昔のキャラバンシューズからローバー→ハンワグ(上野のとらや)→ゴロー(巣鴨)→シリオ(津田沼ヨシキ)とさ迷ってきましたがハンワグのしっとりとした足に吸い付く感じがよくていまだ捨てられずに靴底パクパク気味ですがグルグル巻きのロープを片手に散歩用に愛用しています。
新しい登山靴はもう買わないかも知れませんが、、、
四日から新和のナマクワに行ってきます。
いきなり団子は食べられません。残念です。

Re: 登山靴遍歴

たか女さま

コメントありがとうございました。
ゴローの靴もはいたことがあります。
私には合いませんでしたが。
皮もすぐ水を吸って、通して、あまりいい印象はありません。

ナマクワランドいいですね。
あそこもいつかは行ってみたい場所です。

高橋 修

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード