アゼトウナ咲く室戸岬

 アゼトウナ(Crepidiastrum keiskeanum)

muroto-kochi_2012-11-15_0328.jpg
海岸に咲くアゼトウナ


 アゼトウナ。「アゼ」という言葉が何をさすのかは分からないようです。伊豆半島から紀伊半島までの本州、四国、九州に分布します。

アゼトウナとホソバワダンの見分け方
 アゼトウナは、花茎が高さ10㎝ほどまでしか伸びません。葉葉5cmほどで長くても10㎝以下、厚く、触ると堅いのが特徴です。これに対しホソバワダンの花茎は20~30cmにも伸びます。葉はそれほど厚くなく、長さは5~15cmになりますので、見分けるのは簡単です。
muroto-kochi_2012-11-15_0356.jpg
アゼトウナの花
花はホソバワダンやヤクシソウにそっくり

muroto-kochi_2012-11-15_0446.jpg
厚いアゼトウナの葉
鋸歯が目立ちます

muroto-kochi_2012-11-15_0272.jpg
アゼトウナは環境の悪そうな海岸の岩場にも咲きます

 思い込みというのは恐ろしいものです。四国にあるのはホソバワダンと思っていました。まあ、四国にもホソバワダンもあるようですが、室戸岬で見たものはアゼトウナでした。現地では間違って説明していました。申し訳ありません。


ホソバワダン
長崎県にて撮影したもの
tabira-nagasaki_2011-11-02_24796.jpg
葉の形や大きさが随分違います
花と比べると根生葉の大きさがわかります
スポンサーサイト

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

tag : 海岸

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード