海外の植物 イスラエル 植物図鑑

イスラエル植物図鑑 トゥブロサ・キスタンシェ

 トゥブロサ・キスタンシェ(Cistanche tubulosa)はハマウツボ科の寄生植物です。イスラエルの死海周辺の乾燥地なので見られます。アラビア半島~西アジアに分布。寄生植物なので、葉もなけれは、もちろん葉緑素もありません。乾いた土の中からむくむくと土を割って出てきます。花は大きく、草丈60~100cmにもなる大型の寄生植物です。花穂の直径は20cmほど。このためバスに乗っていても、原野に生えているのが見えるほどです。咲いている場所に行けば、けっこう数はありますが、どこにでもあるというわけではなく、自生地は限定されます。

dedsea-israel_12-03-01_0407.jpg
トゥブロサ・キスタンシェ(Cistanche tubulosa)
この個体は、後ろ株から咲き始めているようです
花は下から上へと咲いてく
左下の固体が咲き始めのは美しい


●最近イスラエルの話が新聞などをにぎわしています。3000年以上前のことから延々と続くややこしい話なので、簡単には説明できませんが、久しぶりにイスラエルの植物を少し紹介しようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : 海外

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード