ヨーロッパ・アルプスの高山植物 ミノール・アストランティア

 午前中マクロレンズの練習と情報収集をし、午後は西オーストラリアのフラワーハイキングツアーの企画をし、夕方池袋のジュンク書店で本を探しました。あっという間に一日が終わり、365日のうち5日が終わってしまいました。時間がたつのは早いものです。一日一日を大事にしていきたいです。
 紹介する物がないので、ヨーロッパアルプスの高山植物を紹介します。


ミノール・アストランティア(Astrantia minor)

TMB-france_2011-07-15_02710.jpg
ミノール・アストランティア

TMB-france_2011-07-15_02368.jpg
花びらのように見えるのは苞葉
少し痛んでいます


 セリ科のミノール・アストランティアは、花の直径が1cm程度の小さな花ですが、繊細なつくりの純白の花で、とてもきれいです。花びらのように見えるのは苞葉です。頭が重いのか、いつも風に揺れていました。アルプスに自生していますが、どこにでもある植物ではありません。写真はシャモニのモンタンベール周辺で撮りました。ここには多くのミノール・アストランティアが咲いていました。直径3~5cm程度の葉は、ななつ程度に基部まで深く切れ込みます。草丈は40cmほど。地味ですが好きな植物です。
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : 海外

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード