高峰高原の冬 Ⅱ

ボタハイ高峰高原2日目

 ボタハイ(ボタニカル・ハイキング)とは高橋修の植物写真講座のことです。今回は、雪の高峰高原に行って、雪に埋もれる植物の写真を撮ってきました。今回はその2日目。

takminekougen-nagano_13-01-17_4312.jpg
雪面に落ちていたカラマツの実

 高峰温泉の朝食は、小屋ではないので朝8時とかなりのんびり。そこで朝起きたらすぐに、温泉に浸かりに行きました。朝は寒いので、露天風呂はなく、展望風呂へ。昨日また少し雪が降った用で、木々が白く粉砂糖をまぶしたよう。さーっと時折強い風が吹くと、粉雪が宙にふわりと舞っています。
 朝ごはんを食べて、高峰温泉で用意してもらったおにぎり弁当を持って、スノーシューに出発です。今日は池の平方面に歩いていきます。
 歩き出すとすぐに、トレースはなくなり、完全にラッセルになりました。スノーシューを履いていても、最低でも膝まで、ひどいと腿まで雪に潜ります。これはきついです。足は前に出すより、上下運動の動きのほうが大きいのです。スノーシューには雪が乗り、それを付けたまま、多角足を踏み出さなければいけません。不安定な階段をずっと登っていくようなものです。雪は真っ白、空は真っ青。今日もいい天気。
 雪はキレイです。気温が低いために、降った雪の結晶がそのまま残っています。肉眼でも、六角形の雪の結晶が見えました。オオシラビソについた雪もキレイです。カラマツの枝に積もった粉雪がサラサラと落ちてきます。カラマツの林の陰がまっすぐ伸びています。ここは夏にバスも通るような広い道なので、安全ではあり、ただ無心に足を動かしながら観察したり、写真を撮ったりしながら歩きます。
 深く積もった雪の上を歩いている野で、足の下を掘るとガードレールが出てくる、といった状況です。いつもは高いところにあるカーブミラーも低い位置にあります。
 ふかふかの雪を歩くと疲れます。昼前になったので、風を避けて、雪を踏みつけ広場を作り、お弁当としました。おにぎり弁当は断熱シートで包まれ、中にはカイロが入っていました。マイナス10度の気温の中で食べる温かいおにぎり。幸せな時間です。

takminekougen-nagano_13-01-17_4217.jpg
白い木肌か輝くダケカンバ

takminekougen-nagano_13-01-17_4110.jpg
雪の中で自然を楽しむ元気印の女性陣
スノーシュー初体験の方も
 

 午後は、もと来た道を戻ります。あんなに苦労した道なのに、帰りはあっという間です。いまさらながらラッセルのきつさを感じました。行きもいろいろ外を見ていたと思いましたが、実際はそうではなかったようです。帰りは見えるものが少し違いました。東御市や小諸市がはるか遠くに見下ろし、水ノ塔や篭の塔も美しく見えています。思ったよりも早く帰ってきたので、希望者のみさらにハイキングに出かけました。

takminekougen-nagano_13-01-17_4216.jpg
雪の中、温かく大きいおにぎりをほおばる
スノーシューを脱ぐと、足が沈んで立つこともできません

takminekougen-nagano_13-01-17_4118.jpg
全員でハイポーズ
スノーシューが始めての方が多いとは思えないほど、堂々とした感じです

takminekougen-nagano_13-01-17_4167.jpg
カラマツの影が、長くまっすぐ伸びる

takminekougen-nagano_13-01-17_4101.jpg
カーブミラーを見ながら歩く

takminekougen-nagano_13-01-17_4099.jpg
バスに乗って、高峰温泉の雪上車に別れを告げる
スポンサーサイト

テーマ : 四季 −冬−
ジャンル : 写真

tag :

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード