広角マクロを試す VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング その1

腰の状態がよいので、
少しずつフィールドに出て、
撮影をしようと思っています。
今日は新しい機材を試してみました。

広角マクロを試す
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング
エクステンションチューブ
その1



VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング
というものです。
エクステンションチューブとも言います。
キヤノンEOS Mシリーズのレンズとボディの間に挟んで、
最短撮影距離を短くして、普通のレンズをマクロレンズのように、
マクロレンズならより拡大率を上げるように使います。

不便な部分も多く、だれにでもおすすめできるものではありません。
ですが、うまく使えると、
軽量で拡大率の高いマクロ撮影ができ、
なかなか便利な代物なのです。

中間リング(エクステンションチューブ)を使うと。
超近距離しかピントが合わなくなります。
遠くの物にピントが合わなくなります。
レンズのすぐそばにピント面があるので、
レンズの影ができやすい、
などの不便なところがあります。
いちばん難しいところは、
メーカーの想定以外のことをするため、
解像度が落ちること。

実際使ってみると、
中心部はまあまあですが、
周辺がちょっと乱れますね。
使えなくもないですが、
大きく印刷するには向いていないかもしれません。
普通に撮影するなら十分です。
しかし、超広角マクロ撮影なら
こんなものかもしれません。
広角で撮影すると寄りすぎて、
背景をあまり入れることができず、
広角の意味があまりないのが残念です。


_MG_2229572.jpg
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング
中国製です。
アマゾンで購入。
シンプルな売り方。
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング(エクステンダー)は。
軽くて持ち歩くにはいいいです。
前後キャップはついていません。
金属がアルミ合金なのか軽くていいです。
耐久性は目をつぶります。
装着時にはカチッと閉まるし、
力もいりません。

_MG_2229580.jpg
マクロレンズにVILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング を2枚とも装着。
倍率は2倍程度にはなったでしょうか・

_MG_2229582.jpg
広角レンズにVILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング10㎜を装着
薄いチューブしか付けられません。


IMG_2226756.jpg
オオイヌノフグリ
28㎜マクロISに接写リング2枚ともつけて撮影


IMG_2226775.jpg
ホトケノザ
28㎜マクロISにVILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング を2枚ともつけて撮影

IMG_2226799.jpg
ホトケノザ
11-22㎜の広角レンズに装着
広角マクロで下から見上げる感じで撮影。

VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング その2はここをクリック




テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング

mürren vol22 岩波少年文庫

murren vol22 岩波少年文庫

先週、ギックリ腰でベッドで休んでいた間
延々と岩波少年文庫を読んでいました。
「イワンのばか」「ハンス・ブリンカー」「秘密の花園」
「山のトムさん」など。
最近忙しくて、たっぷり本を読むことが少なかったので、
とてもいい体験でした。

さて、 murrenミューレンvol22 岩波少年文庫です。
ミューレンは街と山のあいだがテーマの若菜晃子さん編集の小冊子。

今回は岩波少年文庫です。
一番よかったのは、若菜さんの岩波少年文庫の紹介の文章。
本が好きな気持ちが文章の間からあふれています。
中川李枝子さんのインタビューもいいです。
ぜひ読んでください。
きっと岩波少年文庫が読みたくなります。
おすすめします。

購入はmürremミューレンホームページから。
検索はmurren 若菜晃子で。

CCI20180218.jpg
murremミューレン vol22 岩波少年文庫
表紙はニールスの不思議な旅

tag : mürrem ミューレン

多摩川の植物 ヒメオドリコソウ(Lamium purpureum)

腰の具合がよくなってきたので、
そろそろフィールドにちょっと出てみようと思って、
まずは多摩川に。
でも寒くて、風が強くて。
あまり撮影できずにさっさと帰ってきました。

でも、何とか腰は痛まないまま帰ることができました。
ふうよかった。

多摩川の植物 
ヒメオドリコソウ(Lamium purpureum)


ヒメオドリコソウが咲いていました。
葉っぱもきれいですね。
シソ科。
24mmレンズにエクステンションチューブを付けて、
地けよっれるようにして、
倍率をアップして撮影しました。

_MG_111119361.jpg
まだ咲き始めです。
ヒメオドリコソウの花がぷっくりしてきれいでした。

_MG_11119403.jpg
ヒメオドリコソウの越冬葉
透き通ってきれいです

テーマ : 多摩川
ジャンル : 写真

tag : 多摩川

沖縄の植物 スナジタイゲキ:別名ハマタイゲキ(Chamaesyce atoto)

腰の調子もよくなってきました。
ツツジの図鑑もいよいよ大詰め。
担当の方と一杯飲みました。

沖縄の植物 
スナジタイゲキ:別名ハマタイゲキ(Chamaesyce atoto)


屋久島以南の浜辺に生える。
地味で小さいので、
なかなか見つかりません。

17-01-09_hontou-okinawa_00014.jpg
スナジタイゲキ
花が満開なのですが、
あまり、満開には見えません

17-01-09_hontou-okinawa_00008.jpg
ハマジタイゲキ
アップで見ると何とか花が咲いているのがわかります

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 沖縄の植物

沖縄の植物 リュウキュウヤツデ(Fatsia japonica var. liukiuensis)

午前中、みたか市立三鷹図書館に行っていました。
株式会社福音館書店『かがくのとも』編集長川鍋雅則さんの
「かがく絵本の楽しみかた」講演会を聞くためです。
今、植物写真絵本を作っています。
とても参考になりました。
腰もよくなりました。
ふう・・・。

もう2月です。
そろそろ色々始めなきゃ。
今年の7月にカムチャッカのツアーを計画しています。
4日間という短期間のツアーです。

沖縄の植物 
リュウキュウヤツデ(Fatsia japonica var. liukiuensis)


ヤツデに比べ葉が薄く、
裂片の戦艦が細くて尖ります。
やんばるの森で咲いていました。
17-01-09_hontou-okinawa_00053.jpg
リュウキュウヤツデ

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : 沖縄の植物

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード