花歩き・山歩き ボタハイ 城ケ崎ピクニカルコース

花歩き・山歩き ボタハイ 
城ケ崎ピクニカルコース


花歩き・山歩きボタハイで、
城ケ崎ピクニカルコースを歩いてきました。
ちょうどイソギクの花がいいころです。
天気予報では、伊豆半島は曇り。
予報の通り、雨が降りませんでした。
歩きはじめた駐車場から、
花はいっぱい咲いていて、
なかなか前に進みません。
まあ毎度のことですが。
「これなんですかー」
「うまく撮れません!」

イソギクは花盛り。
海をバックに撮影。
一日楽しい歩きを楽しめました。
参加者の皆さまありがとうございました。

IMG_0023.jpg
ヒメユズリハ(Daphniphyllum teijsmannii)
黒いかわいい果実がたくさん実ってました
下にも落ちていました。


IMG_0103.jpg
イソギク(Chrysanthemum pacificum)
海をバックに撮影するのが
やはりいいですね。
青い海がいいです。

IMG_0104.jpg
イブキ(Chrysanthemum pacificum)
別名ビャクシン・・・・。
イブキが別名と思っていましたが、
ビャクシンが別名でした。
美しい針葉樹です。
雄花の蕾がパンパンに膨らんでいました。

IMG_0132.jpg
楽しそうに何かを撮影しています。
何を撮っているのでしょうか。


IMG_11110120.jpg
イソギク
先日のキノクニシオギクと比べると
頭花の大きさが小さく、たくさんあります。
花茎が短く花がぎゅっとつまった感じです。


IMG_11110126.jpg
伊豆と言えば海の美しさ
いいですね
伊豆。




テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : イソギク

南紀固有の植物 クルマギクとキイジョウロウホトトギス

南紀固有の植物 
クルマギクキイジョウロウホトトギス


南紀のツアーでは南紀固有の植物が
いくつか見られました。

クルマギクとキイジョウロウホトトギクは
10月に咲くのですが、何とか咲き残りが、
我々を待っていました。

17-11-10_nanki-wakayama_00032.jpg
クルマギク(Aster tenuipes)
岩壁だけに生える
花穂を垂らすように咲く
熊野川、古座川水系に分布

17-11-10_nanki-wakayama_00037.jpg
キイジョウロウホトトギス(Tricyrtis macranthopsis)
南紀の固有種
もう黄葉しています。
岩壁から垂れるように咲きます。
花がきれいなので盗掘されています。
ウナズキギボウシとスダレギボウシと混生していました。


17-11-10_nanki-wakayama_00040.jpg
何とかキイジョウロウホトトギスが一輪、
咲いて待っていてくれました

●2017年11月14日のボタハイは予定通り行います。



テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : キイジョウロウホトトギス クルマギク

コウノトリ

コウノトリ

今、古座川にコウノトリが2羽来ています。
ちょうど落ち鮎のシーズンなので、
これを食べに来ているようです。
足環があるものと、ないものの2羽。
野生のコウノトリを初めて見られてうれしいです。

17-11-07_nanki-wakayama_00348.jpg
2羽のコウノトリ
遠いので、何とか写っているだけ。
手前はカルガモ。


今日の朝日新聞朝刊の書評欄
「著者に会いたい」の紙面で、
若菜晃子さんが紹介されています。
「街と山のあいだ」の本のインタビューです。
文中で「初めての著作」とありますが、
これは間違いです。
もう何冊も著作はあります。


テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

南紀の海浜植物

南紀の海浜植物

南紀の海岸植物は今も花盛り。
キノクニシオギクを筆頭に、
オオキンケイギク、アゼトウナ、
ツワブキ、ハマサジ、フクド、
ハマアザミ、ハマナデシコ。
なかなか楽しい南紀の海岸でした。

17-11-09_nanki-wakayama_00228.jpg
ハマサジ(Limonium tetragonum)
もうほとんど花は終わり
葉がサジのような形。
根生葉はまだ緑ですが、
花のころには根生葉は枯れています。

Canon EOS M3
Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM


17-11-09_nanki-wakayama_00256.jpg
ハマサジ(Limonium tetragonum)
これでも花は咲いています。
枝の途中に小さく黄色に見えるのが花です。
直径は1㎜程度しかありません。
花のころの根生葉は枯れてない。

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


17-11-09_nanki-wakayama_00238.jpg
ハマサジの花のアップ

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


17-11-07_nanki-wakayama_00296.jpg
ツワブキ(Farfugium japonicum)
大きな群落がありました。
ツワブキもここまでくれば見事です。

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


17-11-09_nanki-wakayama_00268.jpg
アゼトウナ(Crepidiastrum keiskeanum)
日当たりのよい岩場に生えます。
帰る日が一番見事に咲いていました。

Canon EOS M3
Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM



テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ハマサジ

南紀から帰ってきました。

やっと南紀から帰ってきました。
忙しかった日々は続きます。
たくさんの南紀あたりでしか見られない花を
見ることができました。

詳しくは後日。

IMG_0122.jpg
アサマリンドウ
リンドウの中で一番好きな花です

tag : アサマリンドウ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード